###
エストパニス 料理クラス

パンと料理の研究科


パンづくりをさらに究めていきたいと思っている方、専門的にパン、
料理と取り組んでいきたいと思っている方のためのコースです。

趣味として楽しむ、という領域を少し飛び出してみたら、何が見えてくるのか。
次のステップのおもしろさがそこには必ずあります。
自分なりの発想をレシピに生かせるよう、
パンづくりや料理の腕を磨いていくことを目標としています。
酵母パンとビストロ料理のクラスを終了し、
エストパニス的なパンづくりを深めたい方のためのクラスです。

 



このクラスではパンづくりを深めていくために参加される方と一緒に学んで、
考えていくというスタイルを取っています。
レッスンでは、レシピの他にテキストが渡され、
その日のポイントについて自分の五感を使って感じ取っていただきます。

ポイントとなるテーマ・粉の味を知る・ひとつの生地を使い分ける(焼き方、発酵のさせ方を変えてみる)・粉の成分について学ぶ(タンパク質とは?灰分とは?)・フルーツとアルコールの関係・オートリーズについて(オートリーズの効用)・パンづくりにおける油脂にていて(バター、オリーブオイル、菜種油)・砂糖について知る・無添加であることの重要性と難しさ
また、年間を通して参加者の方にはオリジナルレシピを作リ、
レシピ作りの考え方とアイディアを形にするということを学んでいきたいと思います。
テーマに沿ったアイディアの展開についてアドバイスを受けながら、チャート式のテキストを使ってレシピを作ります。
レッスン時に焼成するか、もしくは自宅で焼成したパンをクラス全員と試食しながら、
自分のアイディアについて発表していただきます。
最初は、ドキドキですが、次第に打ち解けてそれぞれの工夫や苦労について発表し合うことで、
表現の楽しさも感じていただくことができることでしょう。


ディプロムコースについて(研究科と並行して受講していただきます)
研究科を定められた期間以上受講し、一定の成果を修めた方にはディプロムコースを受講することができます。
期間は最大6ヶ月間。ディプロム試験の準備を行ないます。

ディプロム試験の内容
課題となるパンの製作実技テストと参加者のオリジナルレシピによるパンの製作デモンストレーション
パンの基礎知識に関する筆記テスト

このコースを一定以上の成績で修めた方には、研修後、
エストパニスのパンレッスンの運営に有給スタッフとして関わっていただくことができます。

パンと料理の研究科のメニューとスケジュールはこちらから